先輩メッセージ

メニュー


今後、若い人材の増員・育成に注力。環境ビジネスの最前線で
新たな提案ができる人を育てます。

専務取締役/丹羽 貴則

 

変化の激しい業界の中で急速に成長し、そのなかで弊社はさまざまなノウハウを蓄積してきました。今、リサイクル業界は第2ステージに突入しており、今後はECOエネルギーの安定供給など、資源リサイクルに関する多方面からの提案力が求められるようになってくるはずです。


そこで、弊社ではさらなる飛躍をめざすためにも人材育成に注力しています。地球環境、資源相場、再生可能エネルギー、お客様の業界について…弊社にはいろんな引き出しを持った先輩社員がいますから、教えられることは山ほどあります。どんな仕事をしたいか、すぐに答えられなくても構いません。自分の長所を伸ばそうと努力し前向きに仕事に取り組める人に、ぜひ仲間になってもらいたいですね。新しいことに挑戦するきっかけやチャンスは、今後の事業展開によって増えてくることになるのは間違いでしょう 。意欲と関心さえあれば、新しい事業部のリーダーをめざすことも可能です。


また、事業規模の拡大に伴い、これまであまり優先してこなかった働く環境についても徹底的に見直そうとしています。休日をはじめとする福利厚生など諸条件の拡充はもちろん、人材育成や評価制度も順次整備していく予定です。安心して働ける環境で思いっきり仕事に打ち込み、着実に成長していってください。

 

 


管理・責任者

ダイナミックに変化する、環境ビジネスの世界。
ともに成長できる人材を募ります。

総務部長

 

循環型社会への移行が進められる中、環境ビジネスはこれからダイナミックに変化していくものと考えております。いろんなチャンスに満ちあふれている業界でありますが、その分、競争はますます厳しくなっていくでしょう。

 

こうした環境のもとで必要とされるのは、課題にぶつかったときに、指示を待つのではなく自分で解決策提案を考えられる人材です。もちろん、経験を積んだ 諸先輩がフォローするのですが、仕事というものは日々課題の出現とその対応の繰り返しですから、先輩の一つの指示をもとに、自分の頭で解釈し、確実に行動できる思考・態度が重要になるのです。 仕事の中には、同じ作業を繰り返すルーチンワークも含まれます。しかし、その中から問題点を見つけ出し、より良いやり方を提案していくことは、社員の大切な仕事のひとつであると考えています。また、提案だけに留まらず、実行に移し、検証し、手直しを加えていくことを当社では重視しています。この繰り返しにより、社員も成長できるでしょうし、会社もノウハウを蓄積できるというものではないでしょうか。

 

質・量ともにレベルアップし、順調に成長を遂げてきた弊社ですが、これからは安定感を併せ持つ必要があるでしょう。チャレンジ精神は忘れてはいけませんが、産廃業界の優良企業という自負を持って行動を起こすことが求められていると思います。これからも大きな可能性を秘めた業界であり、会社です。ここでいっしょに成長したいと考えている方に、ぜひ門を叩いてもらいたいものです。

 

 

営業